アトピー性皮膚炎に関連する病気(合併症)

現在でこそメジャーになっているアトピー性皮膚炎という病名ですが、実はアトピーとはアレルギー疾患全般の事を指しています。

 

日本では慣用的に湿疹や発疹などアレルギーに由来する皮膚疾患をアトピーと呼んでいますが、本来医学的には喘息や鼻炎、結膜炎などもアトピー性疾患に分類されます。

 

ところで、アトピー性皮膚炎はアレルギー性の疾患ですので、アレルギー体質の人は皮膚以外の症状を持つ人も沢山います。

 

アトピー性皮膚炎を持つ人の中では「花粉症」の発症率が高いと言われていますし、「喘息」や他の「食物アレルギー」、「接触性皮膚炎」、「円形脱毛症」などもアトピー性皮膚炎の合併症として知られています。

 

アトピー性皮膚炎の発症リスクとしては生まれつき皮膚が弱いということが挙げられます。まだ免疫力がしっかりとしていない新生児の時におむつで被れたり、洗剤の刺激に負けるなどして湿疹を起こす事を繰り返すうちに慢性化したり難治性になる事がきっかけでアトピー性皮膚炎を発症する事が多いと考えられているのです。

 

ただし、多くの症例では成長すると共に免疫系の機能がしっかりとしてきて自然と症状は緩和していき、成人する頃にはすっかりと症状が治まってしまう事が多いので、子供の病気だと思われがちですが、大人の場合もアレルギー性皮膚炎の事をアトピー性皮膚炎と呼んでいます。

 

またこの病気の人は皮膚疾患はもちろんですが、「単純ヘルペス」に罹患すると重症化するリスクを抱えています。

 

更に、眼科疾患の「白内障」や「網膜剥離」を合併するケースが増えているということも報告されています。

 

これらの眼疾患に関しては顔全体に広がるアトピー性皮膚炎の症状から来るかゆみに耐えきれずに目付近をかきむしったり叩いたりしているうちに眼球を傷つけてしまう事が原因と考えられています。

 

アトピーが改善した化粧品

アトピー肌が改善した女性

アトピーの方は、化粧品をつかうのが恐いという人もおおいと思います。

そこで、ご紹介したい化粧品としてラミューテ があります。

この化粧品、ニキビなどのお肌のトラブルように開発されているのですが、
アトピーにも効果的だというクチコミをみました。

ラミューテ でアトピーが治ったという体験談まであるほどです。

ま、お肌は、個人差があるので、ほんとうかどうかは、あなたが試してみないかぎりどこまで行ってもわからないお話ですが。

興味のある人は、ラミューテ を実際に試した方のレビューサイトなどを御覧いただければ良いと思います。